トップページ > 気圧で酸素

気圧で酸素

酸素カプセルのトップブランド Oasis O2(オアシスオーツー)

オアシス O2 酸素カプセルの歴史

酸素カプセル オアシス O2(Oasis O2)は、約300年前に開発された医療用の高気圧酸素治療に使用される機器・原理を基礎としています。米国で約20年前に開発された画期的なソフトタイプで、健康気圧エアーチェンバー、マイルド・エアーチェンバーと呼ばれる装置です(注.高気圧酸素治療器とは全く異なるものです)

オアシス O2(Oasis O2)はヘンリーの法則(気体は気圧を上げると圧力に比例して液体に溶け込む)を応用し、溶解型酸素を体内に効率よく取り込むことができます。医療用機器と比べると気圧は低めで、純酸素ではなく空気を使用し、健康増進機器に位置づけられます。

Oasis O2の歴史
年齢とともに酸素摂取量は落ちてくる!
2004年12月 国際アンチエイジング学会(米国ラスベガス)より

オアシス O2の普及

オアシス O2(Oasis O2)は全世界で約5万台が納入され、特に欧米では、酸素の持つさまざまな健康効果が注目を集め、また空気使用で軽く、扱いやすいポータブルタイプがスポーツや美容、健康業界を中心に普及しています。

また、オリンピックチームやプロスポーツ選手などトップアスリートのコンディショニング、ハリウッドスターやセレブのアンチエイジングなどにさかんに取り入れられております。

オアシス O2 酸素カプセルの導入事例
日本での実績

日本では2001年から利用され、「酸素カプセル」「ベッカムカプセル」として有名になりました。現在はJリーグ、野球、相撲協会、スケート、ボクシング、競輪、ゴルフなどのスポーツ選手が怪我や疲労の早期回復に使われています。

スポーツの他にも、医療業界、美容業界、企業の福利厚生、ご家庭での健康維持など数々の場面でお使いいただいており、既に納入台数は1500台を超え、国内NO.1の実績を持ちます。

オアシス O2の品質

オアシス O2(Oasis O2)は世界で最も厳しい審査基準を持つFDA(米国食品医薬品局)で医療認可(クラスII)を受けた、世界で唯一のポータブルカプセルです。米国医療用具の製造・品質管理基準(GMP)及び米国軍用規格に基づき、製造・試験・検査を行っており、最高レベルの安全性を確保しております。

現在オアシス O2(Oasis O2)は様々な疾患の改善にも実績を上げており、国内外の学術的なエビデンスや臨床データが日本国際健康気圧協会を通しユーザーの皆様にご紹介されております。 世界で5万台、日本で1500台の実績、米国、国内(日本国際健康気圧協会)での安全性の証明、学術的なエビデンス、そして大気中の空気を利用しているため、引火や爆発の心配もなく、簡単に持ち運びの出来るポータブル健康気圧カプセルは全世界でオアシス O2(Oasis O2)だけです。常設用のハードタイプもご用意しております。

安全の証明
FDA(米国食品医薬品局) 認定証明書
FDA(米国食品医薬品局) 認定証明書 一般社団法人 日本国際健康気圧協会